現代は「平成大不況」と呼ばれるほどの不況です。そのため、生涯雇用も危うくなってきました。雇用形態には正社員の他にこういったものがあります。「派遣労働者」・・・派遣会社が労働者を企業に派遣する形態。「契約社員(有期労働契約)」・・・雇用期間をあらかじめ雇用主と労働者のあいだで取り決める雇用形態。「パートタイム労働者」・・・一週間の労働時間が正社員より短い雇用形態。「短時間正社員」・・・正社員とは違い、その労働時間が短い社員をいいます。「業務委託(請負)契約を結んで働く人」・・・注文主から受けた仕事の完成に対して報酬が支払われる雇用形態で、身分上は注文主の指揮などといった命令を受けない事業主として扱われます。ですので、基本的に労働者としての法令の保護を受けることはできません。「家内労働者」・・・家内労働者とは依頼主から仕事の委託を受けてその仕事に見合った報酬を受け取ることができる雇用形態をいいます。

アルバイトを始める

これからアルバイトを始める、という方もいらっしゃると思いますが、ここではメリットについて少し触れたいと思います。基本的に

アルバイトを始める

派遣社員になる

  • 人材派遣会社に登録

    最近は不況の影響か、企業側が正社員の採用を控える傾向にあります。そこで登場するのが「契約社員」や「派遣社員」といった雇用

  • 保険会社を辞めて派遣社員に

    最近は不況の影響か、企業側が正社員の採用を控える傾向にあります。そこで登場するのが「契約社員」や「派遣社員」といった雇用

  • 派遣職員などは評価を受けにくい

    最近は不況の影響か、企業側が正社員の採用を控える傾向にあります。そこで登場するのが「契約社員」や「派遣社員」といった雇用